ちょっと触っただけで、モーだめ!あのくさーーーい虫、あの虫の名前を集めています。

ほうむしのビデオ クリック →

Urgently WANED! この虫の名前教えてくさい!

新種をご存知の方は  宛て、以下をご連絡ください。

・ご存知の呼び名  ・使用地域  ・その他の呼び名 (・お差し支えなければメールアドレスとお名前)

「ほうむし」中国新聞夕刊デルタ 7/14/2005
(中国新聞社のご厚意によりこのHPでの公開をお許しいただいています。)


●授業調査の結果 以下は私の授業で調査した結果(受講生の回答)です。

【正式名】カメムシ(ぶちひげかめむし) 【英語名】stinkbug, shield bug, soldier bug 【学術名】募集集

はっとうじ(広島県北部〜山陰)

ほうむし

くさむし

へこきむし

へっぷり(長崎)

みどりむし

かいだむし(丹波弁、関西)

ごみむし

なんきん虫?(これは種類が違う?)

げーだ」 吐くほどくさい(げー)と鳥取方言特有の語尾に「〜だぁ」と付くのが合わさってこう呼ぶらしい。(ゼミ生からの報告)

夏休みに黒部方面に旅行したときに泊まった富山県のホテルに「ヘクサンボ(カメ虫)が発生するので気をつけてください」という張り紙を発見した。(応用言語論受講生から)

久しぶりに新種がでました。「おじょろ」(応用言語論受講のWさんから:「島根の祖母の家で使う」とのことです。)

しゃくせんしゃくぜん) 高知県西部 

はとじええにょぼ(これは「ええ女房、ええ女房と言いながらつまむと、くさいにおいがしない、ということからだそうです。一度お試しあれ。)、がいだ (岡山県久米郡旭町) ←こういう「ほのぼの」とするお話、いいですね。(岩井)

 

はっとうじ(こちらは「っ」あり。)岡山市内からの友人は「はとうじ」と発音。発音の変種もかなりあるようですね。

じゃこう」久々の新種です。40代?の T.T. さんからご提供あり。場所は、旧八千代町(現安芸高田市)。TT さんの知り合いの30代〜20代の3姉妹さんの証言だそうです。ちなみにその三女曰く「でもあの臭いのって、ちょっといい臭いよね」との発言。その場に居合わせた人たちからは大ブーイング。これぞまさしく「蓼食う虫も好き好き」、いやいや「へーこくじゃこうも好き好き」ですな。

Wikipediaによると、さらに次のような変種もあるそうです。詳しくは Wikipedia で「かめむし」と入力してみてください。

 「臭いを発するなじみ深い虫なので、各地でいろいろな方言で呼ばれてきた。例としてクセンコクセンコムシとも・青森県津軽地方)、アネコムシ(秋田県南部山間部)、ヘクサムシ(山形県〜福島県)、マナゴ(和歌山県)、ガイザー(兵庫県山間部の一部)、ジョンソン(兵庫県日本海側の一部)、フウ(九州地方)、ホウジ(山口県)、ハットウジまたはハトウジ(広島県〜岡山県の山間部)などがある。特に今日九州で用いられている「フウ」あるいは「フウムシ」は、カメムシを指す古語のひとつの系譜を引いているとも言われており、ホオズキの語源ともされている。」

どうやら私の親しんでいる「ホウムシ」は、この「フウムシ」の変種のようですね。

 

●学外の方からの通報も含めて その後の新種(6/09/2005 以降)

お寄せいただいた皆さん、厚くお礼申し上げます。

受付日

あなたの街の呼び名

地名

通報者のコメント

2011/6/29

2年ぶりの新種です。ご一報いただいたO様、心からお礼申し上げます。

おがでんぴょう
おがべんぴょう

New

奈良県吉野郡吉野町周辺

カメムシの呼び名を探していて、御サイトにたどり着きました。

私は奈良県生まれ奈良県育ち(現在東京在住)ですが、
30
年ほど前に住んでいた奈良県吉野郡吉野町周辺では
おがでんぴょう」「おがべんぴょう」と呼んでいた記憶があります。
 あまりに変な呼び名だったので記憶違いだったか…とネット検索しましたら静岡でそう呼ばれていることを知り驚きました。
 私の両親は九州と大阪ですが、普通に「カメムシ」と呼んでいた気がします。

2009/5/31
久々の新種です。ご通報いただいた匿名の方、お礼申し上げます。

オガ」または
オガア

静岡県西部にある浜松市天竜区の山間

カメムシの方言について調べましたらこのサイトに当りました。でも私の故郷の言葉が載っていないようですので、連絡させていただきました。静岡県西部の年配の方がよく使う言葉で、カメムシのことを「オガ」または「オガア」と言います。若者には通じません。今の若い人たちにも故郷の言葉を少しでも知ってもらえればなあと思います。

2004/9/15
鳥取市にお住まいの K. I. 様、ありがとうございました。

はとじ

ぎゃーだ

鳥取県中山町

鳥取県東部の山側の郡家町あたり

カメムシの方言の由来を調べていてこのページにあたりました。鳥取県中山町あたりでは、小さい茶色いカメムシ(ピーマンやキュウリにつく)を「はとじ」といいます。また、鳥取県東部の山側の郡家町あたりでは、「ぎゃーだ」というそうです。ともに由来がわからないので、もしご存じでしたらカメムシのページにでも載せていただければありがたいです。
新種の呼び名が加わりました。カメムシは、どうやら出世魚のような気質を備えているのでしょうかね。由来をご存じの方は、岩井までお知らせください。

2006/4/24

はい

広島市西区南観音

 

2006/4/17

おじょろさん

島根県出雲市大社町

 

2006/4/15

はっとうじ

岡山県真庭市

「へ〜ふりむし」と友達は言ってました。ちなみに岡山県北 奈義町の子。

2006/4/13

じゃこう

旧広島県佐伯郡湯来町

我が家以外で『じゃこう』って聞いた事がなかったので、他にも『じゃこう』と呼んでいる方がいて、親しみをかんじました。

2006/2/20

はっとうじ

広島県庄原市(旧比婆郡)東城町

はとじ。「は」にアクセントがついてました。確か、広島県庄原市(旧比婆郡)西城町の人だったと思います。

2005/7/1

じゃくじ

愛媛県伊予市

 

2005/6/23

じゃこう

 

友達が「じゃこう」と呼んでいました!その子は安佐北区狩留家に住んでいる子です。

2005/6/20

はとじ

岡山県久米郡旭町

ええにょぼ、ピピロス、がいだ・・・すべて同じ地域で使います

2005/6/14

しゃくせん

高知県(西部)

友達は「しゃくぜん」と呼んでいました。

2005/6/9

はっとうじ

岡山県新見市

福山市からの友達から聞いたんですが、「はとうじ」って言ってました。私の住んでいるところの「はっとうじ」の小さい「っ」が抜けたものです。//あと1つ思い出せないので思い出せたらまた連絡します。

Back to Top